サプリを使わず金をかけずにに数値を下げる方法

サプリを使わずに一番安上がりにコレステロールを下げる方法

コレステロールをお金をかけないで下げるには、どうしたもんだ!
ということで必殺技を伝授しよう。
別に大したことはない。

 

要するにDHAとEPAを多く取ればいいのである。
そんな食材を探せばいいのだ!
さんま弁当は、399円 毎日食べると12000円だ。
まあ、昼飯込みなので安いのだけれど、それに毎日は無理だ。
サプリも高い!これも1ヶ月5000円以上する。

 

そこで、身近なものでなんとかDHAとEPAをたくさん摂るにはどうするのか?


缶詰なのだ!

そう、缶詰なのだ!
サバやさんま・いわしの缶詰を食べればいいのだ。
とくにサバだな。

 

缶詰に含まれるDHAとEPAの量

・サバの缶詰100gあたり(1缶190g) DHA量 2600mg EPA量 1700mg
・イワシの缶詰100gあたり       DHA量 1200mg EPA量 1600mg

 

※ 健康成分の塊ではないか!これを見逃していたとはうかつだった!

 


※ちなみにいわしの缶詰だ。DHAとEPAが豊富に含まれているのがわかる。
サバ缶には明示されていない。

 

こんなにDHAとEPAが入っているのだ。これに比べてサプリなどせいぜい1日分でDHA300mgがいいとこだ。少ないな。
それも、1缶に含まれる量なので1日1缶など食べる必要はない。
4日で1缶で十分なのです。
さすがに1缶は飽きる!私も試したが、こんなものを毎日1缶も食べれない。無理だ!
しかし、1/4なら話は別だ。このくらいは一口サイズで問題はない。

 

缶詰は安い!

サバの缶詰なんぞ1缶140円くらいだ。1ヶ月、8缶でお釣りがくる計算だ。
140×8缶=1120円という、超破格な金額でコレステロールを下げることができるのだ。
これ以上に食品で安くコレステロール対策ができる方法があれば教えて欲しいものだ。

  • 弁当に入れてもよし。
  • そのまま食べてもよし。
  • 朝飯に食べてもよし。

なにかズワイガニの宣伝のようだが・・。と良いことずくめなのがサバ缶だ!

 

私の場合

私は、回転寿司もさんま弁当も食べれない時に缶詰を利用している。
これは保管も効くし、なかなかのものだ。
サバの味噌煮がうまいな。水煮はダメだ。そのままでは食えんし飽きる。
※愛妻弁当持参の方は、弁当のオカズとして利用するのが一番良いだろう。
奥さんも楽なので喜ばれる。


よく読まれている記事

金をかけずに数値を下げるには! (小遣いが無い!)
外食で数値を下げるには! (寿司が大好きだ!)
昼の弁当で数値を下げるには! (昼飯は弁当が一番だ!)

上記の方法以外にも追加するぞ!

コレステロールを下げる方法をまとめてみた。