回転寿司と言ってもなんでも良いわけではない!

寿司と言ってもなんでも良いわけではない!

コレステロールが下がる寿司だ。

まずは青魚だ!

真いわし しめ鯖 アジ

イワシはネタがでかい。121kcal

これは、一番体に良い。141kcal

カロリー低めだ1貫だから。54kcal

 

さすがに青魚だけだと飽きる。その他の寿司。

マグロ はまち 真鯛

意外と赤みはカロリーが少ない。88kcal

私の好物だ。
118kcal

さっぱりしていいな。
100kcal

※魚系はどれでもなかなかDHAとEPAが多い。これだけではない。

 

コレステロールが上がる寿司だ。

イクラ うに イカ

意外とカロリーは低い94kcalしかし、これは一番の曲者だ。

これもコレステロールの塊だ。85kcal

イカもコレステロールが多く含む。76kcal

たまご タコ ハンバーグ

何も寿司屋で食べるものでもない。118kcal


タコもなかなかの曲者だ。
76kcal

こんなものは問題外だ!
122kcal

※とにかく魚卵はダメだ。その他にもイカタコもコレステロールが多い。かに系は大丈夫なのだ。キモ系や白子は最悪である。しかし、うまいものが多い。

 

もっとあるのだが、このサイトは寿司屋のサイトではない。これくらいにしておく。
こんな感じで寿司をチョイスして食べていたのである。

 

玉子とイカに詫びを入れなくてはいけない!

コレステロールの多い食べ物の代表選手!
これは卵だ!250mgだ。

 

この250mgというのが多いのか少ないのかはわからん。
しかし、成人男性で1日のコレステロール摂取量が750mg未満。
ということなので。
卵3つ分だ。(ちなみに女性は600mgだ。)

 

卵の3つぐらい食べることはあるだろう。卵なんかなんにでも入っているからな。
しかし、卵にはレシチンという成分がは入っていてこのレシチンがコレステロールを下げるという。
上手くできたものだ。
ということで、卵は安心なのだ。

 

するめ(イカ)も多いのだがそんなにするめを毎日食べる人はいなかろう。
コレステロール スルメ440mg
しかし、440mgと言っても、スルメ一枚の量かなんなのかがわからん。

 

これからは、飲み屋で頼まない事にしよう。
たまにマヨネーズがついてくる。これは体に悪いぞ!
金を払って食べるものではない。

 

と思っていたらスルメのタウリンがコレステロールを下げる働きがある。
これも卵と一緒で気にしないでいいようだ。
回転寿司でコレステロールを気にして食べなかった玉子やイカたちに詫びを入れなければいけない。

 

と言って、わざわざ食べることもないな。
昔、近所の回転すしで、うかつに回っているイカを取ったら、噛み切れん!それ以来イカは素通りだ。

 

アンコウについてもコレステロールは多いがDHAも多い。
なので±0かもしれない。
しかし、ウニやイクラ(魚卵)は話にならん。ただコレステロールが高いだけだ。


とうとう撤退する事に。

しかし、回転寿司通いも終わりを告げたのである。
そう、仕事が落ち着いたのです。それはそれであリ難いことだ。
しかし、せっかくコレステロールを下げたのにこれではまた、元の木闇である。

 

会社でコンビニ弁当の始まりなのです。
コンビニにも寿司はあるが、かなりのまずさだ!あんなものは食えん。それに高い!腹の足しにならん、
と困り果てていたのだが・・。救世主が現れた。

 

近くのスーパーに行った時のことである。

よく読まれている記事

金をかけずに数値を下げるには! (小遣いが無い!)
外食で数値を下げるには! (寿司が大好きだ!)
昼の弁当で数値を下げるには! (昼飯は弁当が一番だ!)

上記の方法以外にも追加するぞ!

コレステロールを下げる方法をまとめてみた。